在宅チャットレディと通勤では何が違うのか

チャットレディの働き方の2パターン

チャットレディの働き方には通勤と在宅という二つの働き方があるので、好きな方を選んでください。

在宅チャットレディの方が音声通話やテレビ電話の報酬率が高く設定されていますが、通勤チャットレディにもサポートが受けられたり自宅以外の場所で家族の目を気にせずにできたりというメリットがあるので、一長一短です。

当ページでは通勤チャットレディと在宅チャットレディのいいところと悪いところ両方から比較しているので、まだチャットレディを始めたことがない人もベテランの人も是非参考にしてみてください。

自分の家が職場になる在宅チャット

在宅チャットレディとは読んで字のごとく、自宅でチャットレディができます。ライブチャットは24時間やっているので、早朝でも深夜でも好きな時間に好きな時間だけ稼働することが可能です。30分でもいいですし、12時間働いたっていいんです。

在宅チャットレディのデメリットとしては、ライトやスマホやパソコンやヘッドセットなどチャットレディとして働くために必要な機器を自分で用意する必要があることです。

在宅チャットレディは自分でいろいろなものを自己負担で用意するのですが、とくに私生活で使っているものの延長線上なので、デメリットというほどでもありません。

私自身はスマホ7割、パソコン3割くらいの稼働率なので、一応ライトやウィッグやチャトレ用の洋服を使っていますが、新しく買ったというわけではなくもとから持っていたものなので、特別な費用がかかったというわけではないです。

在宅でチャットをするときは、顔出しありでも顔出しなしでも、自分の住所などがわかるような私物を置かないで、カメラに写らないようにライブチャットをしましょう。

毎回部屋の私物を気にしていると面倒なので、自宅にいっそのことチャットレディ専用ルームを作ってしまって、そこにはソファや椅子しか置かないというのもありですね♪

チャットルームは全国各地にある

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

チャット事務所への交通費は無料ではありませんが、その他のチャットルーム使用料やドリンクバーやチャットに必要な道具の貸し出しなどは完全にすべて無料なので安心して利用してください。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

通勤チャットレディの事務所にはスタッフさんが常にいるので、チャットレディ初心者の人なら稼ぐコツなども教えてもらえますし、何かトラブルが起きたときもすぐに対応してもらえるのもありがたいですね♪

通勤か在宅は自分で選べる

通勤チャットレディの出費というのは交通費がありますが、在宅チャットレディはライトやマイクなどの出費があります。

通勤チャットレディと在宅チャットレディの報酬率はチャットサイトによってまちまちですが、在宅チャットレディの方が1,2割程度高く設定されています。

在宅チャットレディの方が報酬率が高くなっている理由は、チャットルームの人件費やウィッグや衣装などの費用がかかるからです。

通勤チャットレディは交通費がかかりますが、その分何も用意する必要はありませんし、スタッフの人からアドバイスをもらえたりしますが、在宅チャットレディは自宅で好きな時間に働けますが、自分一人ですべてをやらないといけないので、どちらをとってもメリットデメリットありますが、自分の好きな方で働きましょう。

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディのメリットはたくさんありますが、そんな中でもとくにメリットといえるのは、どこにも出かけずに家で普段の生活の延長線上でお仕事ができてそれがお金になるということではないでしょうか。

在宅チャットレディはチャット環境を整えるのに、自分で服やウィッグなどを使いたい人は用意する必要がありますが、自分でいくらでもカスタマイズ出来るのでデメリットというほどでもないです。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの最大のデメリットは自分で自分をコントロールすることだと思います。サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうので自己管理能力が欠かせません。

通勤チャットレディの場合は、チャット事務所に通勤してしまえば、自ずと仕事モードに切り替わって、自動的に集中出来る環境が整っています。

在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、サボろうと思えばいくらでもサボることができてしまいます。

自分の気持ちですべてが決定できるので「明日でもいっか…」とか「今日はなんか気が乗らないから来週からやろう…」という風にサボる方向に行ってしまいがちです。

なので、自分で自分を管理することが苦手な人は、在宅チャットレディは向いていないかもしれません。自己管理能力がないと思う人は通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディの他のデメリットとしては、チャット環境を自分で整える必要があることです。そのための費用は自分で用意しなくてはいけません。

たとえば、チャットレディをするために専用パソコンを購入しても使わなかったらもったいないです。

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスをもらいやすいですが、自宅で一人でチャットレディをしていたら、聞きたいこともすぐに聞きにくいという側面もあります。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの最大のメリットはもちろん自宅以外の専用ルームでチャット出来るという点ではないでしょうか。他にもスタッフからアドバイスをもらえたり、ドリンクバーが付いていたり、備品を無料で借りることができたりなどもメリットの一つです。

通勤チャットレディはチャットルームにすべてがそろっているので、ただ出勤するだけなので気軽に仕事ができる環境が整っています。

チャットルームに行けば、パソコンもカメラもヘッドセットもウィッグも玩具もすべて用意されています。

通勤チャットレディは自己管理能力も余り必要なく、チャットルームに行くだけで仕事がしやすい心理状態になれます。スタッフさんに質問もしやすいです。

在宅の場合は仕事への集中度など自分で制御する必要がありますが、通勤の場合はただチャットルームに行くだけで自然に仕事モードには入れるので楽ですね。

チャットルームなら家以外の場所でチャット出来るので、実家暮らしなら家族にばれにくいですし、ウィッグなどもそろっているので働きやすい環境がそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディはチャットルームに通うのに交通費がかかりますし、通勤時間がかかるのが面倒という女性もいると思います。他にも在宅と比べて報酬率が1割くらい低いというデメリットもあります。

近所の都市にチャット専用ルームがない

通勤チャットレディをやろうと思っているけど、家の近くにチャットルームがないという人もいると思います。チャットルームはすべての地方都市にあるというわけでもなく、ある程度の大都市にしか設置されていません。

家の近くにチャットルームがないなら、もうそれはしょうがないので、在宅チャットレディでやるしかないと思います。

実家暮らしで在宅チャットレディをしている人は、親に知られずにやっていた場合は、親にばれないように深夜にちょろっとやってみたり工夫して取り組んでいきましょう。

通勤チャトレと在宅チャトレの選ぶコツとは

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

せっかく積み上げていった報酬が月末に支払われなかったり、ノンアダルト希望で入ったのにアダルトをやらされたり、やめるときに罰金を取られたりなど、枚挙にいとまがありません。

悪質サイトに引っかからないようにするためには、大手の有名なチャットサイトに登録しておけば間違いありません。

チャットレディを本業にする人も副業にする人も、働くに当たって何が目的でやりたいのかを吟味しましょう。

副業をやりたいけどなるべく楽に稼げて、在宅でやってみたいとか、家族がいるから逆に通勤という形でチャットレディをやりたいなど。

通勤チャットレディは通勤するのが面倒で、自分一人でのびのびと在宅でやりたいと思っている人はもちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分がどういう働き方で長くチャットレディをやっていきたいのかをしっかり吟味した上で、在宅チャットレディをやるのか通勤チャットレディをやるのかを決めましょう。

何を優先したいかをしっかり自分の中で明確にしましょう。報酬率が少しでも高い方がいいなら在宅チャットレディで働いた方がいいですが、スタッフなどからアドバイスをしてもらいたいという人は通勤チャットレディがいいと思います。

通勤チャトレでも在宅チャトレでもそれぞれいいところも悪いところもあるので、自分にとってどちらが合っているかをしっかり見極めることにより、長続きしやすい方を選べると思います。

チャットレディという職業は自分を管理する能力が必要な仕事です。在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、とくに自己管理能力を求められるのです。

家にいると漫画やテレビや映画などいろいろな誘惑があって、仕事ができにくいというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

チャットレディは実家暮らしの人は相性が悪いと思います。なぜかというと、チャットをしていても声を出さなければいけないですし、親が部屋に入ってくるかもしれないからです。

親に知られずに在宅でチャットレディをしている人は通勤チャットレディにしましょう。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという仕事をしているのですから、たくさん稼ぎましょう!

チャットレディのサイトを検索したということは、副業に興味があったということなので、なるべくたくさん稼げるに超したことはないですよね。

チャットレディはなるべく長く続けた方が稼ぎにつながりやすいです。それはなぜかというとリピーターさんが付いたりするからです。なので、最初から意気込んで長時間稼働して稼ごうとするよりも、なるべくコツコツ長いスパンで稼いでいく視点を持った方が総合的な稼げる金額は大きくなると思います。

↑ PAGE TOP